自治体のリサイクルセンターのいろいろ

自治体には、「ゴミ処理センター」や「リサイクルセンター」など、名称はさまざまですが、ゴミ処理施設があります。地域によっては、隣の自治体と一緒になっているところもあります。そこでは、様々なリサイクルの物品を回収しますが、回収だけではなく、持込みできるところもあります。車があれば結構何でも持ち込めるリサイクルセンターもあるのです。

私が以前住んでいた自治体では、処理場がとても広くて、ほとんどの物は、持ち込めば、それに応じた安い料金で回収されました。それこそ、自転車、タンスから冷蔵庫間まで引き受けてくれます。リサイクル費用が必要な物はもちろん払います。

これは引っ越しの時には大変便利です。45Lのゴミ袋に入らないものは大型ゴミの日に出すという決まりの自治体では、急に引越が決まった時に処理に困ります。また埋め立てゴミは決まった日にしか回収しない場合なども悩みます。その点、いつでも持ち込めば引き受けてくれる自治体は、本当に有難いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です