リサイクルのお店を覗くのが楽しみです。

住んでいる地域のゴミ袋が有料化されて以来、リサイクルを意識するようになりました。どうしても出てしまう生ゴミなどは仕方ないですが、瀬戸物や衣服・布類などは分別して出せば有料袋に入れないで済むので、頑張っています。こういった物は、昔から分別するようになっていたのですが、今まではゴミ袋に漫然と入れて捨てていました。有料化は面倒でしたが、環境を考える良いきっかけになりました。

意識して分別して出すようになって以来、リサイクル商品にも抵抗が無くなりました。近所に市がやっているリサイクルのお店があり、覗くようになりました。これまでは、なんとなく敬遠していて、利用したことはなかったです。

利用してみると、皆さん大事に使っていたらしく、商品に汚れたところは見当たりません。昭和レトロなミニ箪笥とか、思いもかけない品物があったりするので、最近はむしろ立ち寄るのが楽しみです。

市営のお店ばかりでなく、一般のリサイクルのお店にも行くようになりましたが、まだ買うばかりで売ったことはありません。今度は自分の家で眠っている物を、売りに行ってみたいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です